Ando-Nara


 Lab
icho 東京大学 大学院
           情報理工学系研究科 システム情報学専攻


  安藤・奈良研究室    English






出発点は人間や生物の感覚です。視覚、聴覚、触覚から食感などまで、そのセンシングのエッセンス(物理的・システム論的構造)を見出して、新しいセンサやマンマシンインターフェース、情報処理や通信のシステムへ応用します。モノづくりからLSI開発、数理的理論の構築まで、研究内容は多岐にわたりますが、その基本にあるのは物理現象とシステムの構造を上手に組み合わせ、情報の取得・伝達・処理・利用の新しい方法を提案することです。













研究室内部用



スタッフと研究
教  授
ando
准教授
nara

栗原助教 高知工科大学情報学群に異動になりました。
篠田教授 システム情報第4研に異動になりました。

本ページは Netscape 6.2 付属の Composer で作成しました。